ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > FAQ(よくある質問) > 地域保健課 > マダニにかまれたのですが,どうしたら良いですか。

マダニにかまれたのですが,どうしたら良いですか。


回答

 ダニにかまれた後,2日から14日以内に発熱や発しん等の症状がでたら,「日本紅斑熱」,「つつが虫病」,「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」という病気の可能性があります。このような症状がでたら,早急に医療機関で受診しましょう。医療機関の受診の際には,マダニにかまれたことを医師に伝えてください。

 また,吸血中のマダニに気がついたときは,できるだけ医療機関(皮膚科)で処理をしてもらってください。

 予防方法はマダニにかまれないことです。野山に出かけるときは,マダニにかまれないように,長袖,長ズボン、足を完全に覆う靴で肌を隠し,屋外活動後は,服を叩き,マダニにかまれていないか確認しましょう。

 呉市保健所ホームページ(感染症)