ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > FAQ(よくある質問) > 地域保健課 > 新型インフルエンザとは何ですか。

新型インフルエンザとは何ですか。


回答

 インフルエンザは,インフルエンザウイルスに感染することによっておこる病気です。ヒトだけでなく,他の動物もインフルエンザウイルスに感染します。通常インフルエンザウイルスは,例えばヒトからヒトへといった同種の間で感染するものです。しかし,インフルエンザウイルスの性質が変わる(変異する)ことによって,これまでに,ヒトに感染しなかったインフルエンザウイルスが,ヒトへ感染するようになり,そしてさらにはヒトからヒトへ感染するようになります。この変異したインフルエンザウイルスのことを新型インフルエンザウイルスといい,そのウイルスによって起こるインフルエンザを新型インフルエンザといいます。

 2009年4月にメキシコでの流行に端を発し,世界的に流行しました。豚の間で流行していたインフルエンザウィルスが,農場で豚から人に,直接感染し,それが人から人へ感染するようになって広まったとされています。

 2009年に流行した新型インフルエンザ(A/H1N1)は,その後,季節性インフルエンザと異なる大きな流行等の特別の事情は確認されませんでしたので,現在は「インフルエンザ(H1N1)2009」という名称を用いています。