ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > FAQ(よくある質問) > くらしの情報 > 保険・年金 > 後期高齢者 > 現在,国民健康保険加入者で,世帯主が75歳以上,配偶者が75歳未満の場合,国民健康保険料はどのようになりますか?

現在,国民健康保険加入者で,世帯主が75歳以上,配偶者が75歳未満の場合,国民健康保険料はどのようになりますか?


回答

 配偶者は引き続き国民健康保険の被保険者であるため,国民健康保険料を収めていただくことになります。ただし,保険料(税)の納付義務者は世帯主となっているため,配偶者の保険料の納付書は世帯主に届きます。
 世帯主は後期高齢者医療制度の被保険者となり,国民健康保険の資格を喪失するので,後期高齢者医療制度と国民健康保険の両方の保険料を二重に支払いいただくことはありません。